格安航空券を購入する際の注意点とは?

格安航空券の購入時にチェックしておきたいこと

格安航空券は、運賃の安さや予約の取りやすさなど大きな魅力がありますが、座席変更やキャンセルの方法に制限がある場合が多いため、十分に注意を仕手購入先を選びましょう。特に、チケットの購入時期が早いほど割安になるシステムが導入されている会社が多くあるものの、キャンセル時に数千円以上の手数料が必要となったり、スケジュールの変更手続きが煩わしかったりすることもよくあります。また、格安航空会社によって、提供されているサービスの内容には大きなバラつきがあります。そこで、余裕をもって旅行のプランを考えるにあたり、関心のある会社のウェブサイトやカスタマーサービスなどを利用しながら、条件に合うところを見つけましょう。

旅行の直前に格安航空券を買う時のポイント

仕事や学校などの都合から、数か月前からの格安航空券の予約が難しい場合には、直前でも大手の航空会社と比較して運賃を安く抑えられるところを探してみましょう。例えば、会員向けのウェブサービスが充実している格安航空会社の中には、ネット上で出発当日から一週間程前までの空席の状況をリアルタイムで把握できるところもあります。また、それほど乗客が多くないシーズンでは、直前の予約であってもセール料金と大差がないこともあり、購入の時期をじっくりと見極めることが大切です。その他、旅行代理店を利用することで、格安航空券だけでなく、ホテルや観光バス、タクシーなどがセットになったプランが選べることもあり、場合によっては個人で航空券の手配をするよりも、旅行全体の費用の節約につながります。