国内航空券をお得に入手するには?

多様な割引サービスを使おう

国内航空券をお得に入手するには普通運賃で購入しないことがまず大切です。どの航空会社も割引運賃でチケットを提供するようになっているので、できるだけ安いものを選んで購入するのが重要になります。割引サービスには小児割引などの年齢の影響を受けるものも多いですが、早期割引も大手を中心としてよく行われています。早期割引の場合には規定の日までに予約と購入を行えばかなり安く購入することが可能です。また、一般的な海外航空券と同様に、残席数によって価格が変動するタイプの割引サービスもあります。一般的な格安航空券はこのシステムになっているので、特に利用者が少ない時期にフライトを利用したいときにはかなり安く購入できるでしょう。

特殊な割引サービスも使おう

いつでも誰でも利用できる割引サービスもいくつもありますが、少し特殊なサービスも活用した方がさらに安くフライトを利用できます。大手の航空会社を中心として株主優待による割引も行われています。株主優待券を使うと割引になるという仕組みですが、必ずしも株主になる必要はありません。金券ショップで購入できるので費用対効果が良さそうなら手配してみましょう。一方、セールを活用して手に入れることもできます。不定期に行われるセールでは格安航空券がさらに安く手に入るのが一般的です。運良く自分が欲しいと思っていたチケットがセールで出てきたら他の割引サービスを使うよりもお得なので、情報をいつも確認するように心がけるのが重要になります。